安心安全のまちをつくる。

警察官だった父の背中から、まちの安全の大切さを学びました。

石原伸晃代議士の下で10年。

夏の炎天下に、また凍える冬の日に、防犯パトロールに歩く有志の方々から、”自分達のまちは自分達で守る”という自助・共助の精神を学びました。

しかし地域の力だけでは、解決しえない問題もあります。

皆さんが安心・安全のまちをつくるお手伝いをさせてください。